映画館
07 * 2008/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/29
映画館のこと

アメリカでは、映画の父と呼ばれるグリフィス監督により、1915年の「国民の創生」、1916年の「イントレランス(不寛容)」といった、映画の歴史に残る、スケールの大きな長編映画が誕生しました。

いや、今日はへとへとっす。近頃運動不足気味なもんで打ちっぱなしにいってきて。メタボ気味の肉体には飛んだりはねたりはつらいっす。パソコンやっているほうがいいですわ。

そうそう、ここしばらく興味津々なのが映画館。気になったものは早速調べるってことで、パソコン使っていろいろ情報をさがしてみました。いやあしかし検索はいいものだ。映画館に限らずたいがいわかります。映画館のサイトが山ほど出てきた。映画館に関してはまたお話します。

バイオイルやらロクシタンやら

スポンサーサイト
08/27
本日の映画館の学習の進度

12月1日「映画の日」をサービスデーとし、入場料が1000円になったのは1981年からです。その後この12月1日以外にも、同様の入場料が引き下げられる日が次々と設けられ、今ではほとんどの地域で、毎月1日が「映画の日」として定着しています。

基本的にはたいして口にしないことが多いのですがいつ以降かハンバーガーを食べてみました。こういったものもときにはおいしく食べられます。大学生みたいに3食これは体壊しますが。食事をすまして少し雑誌を読んで映画館の学習に入りました。

常々考えるのですが、映画館の学習をした後は達成感があったりします。日々堕落して送ることも可能ですが、どんなことでもいいから価値があることをするのは気持ちのいいです。するべきことがないとか何もわからないようでしたら、映画館の勉強は面白いですよ。知恵が得られるというだけではありません。映画館の学習をつうじていろんなことが得られます。

人見知りは欠点ばかりではない

08/03
本日の出来事

1925年に公開されたソ連のエイゼンシュテイン監督の映画「戦艦ポチョムキン」。銃弾の中、乳母車の転がるオデッサの階段のシーンは今でも映画人の語り種で、映画の歴史上最も有名な6分間といわれています。チャップリン監督の最高傑作とされる「黄金狂時代」もこの年の公開です。

今日はこの間から見たいなと思ってたDVDを借りてきました。DVD見るのもいいなあ。落ち着いて時間取れることもそうないし。このくらいの楽しみもないとね。

なんかさっき家族と映画館の話題を話題にしていて映画館のことを全く知らないの私だけ。映画館も知らんのかと、ちょっとバカにされてしまいました。ふ、映画館ですか。調べとこ。

占い師が先祖や死者との対話を行う

08/02
映画館

シネマトグラフは、それまでに発明されていたエジソンの「キネマスコープ」が一人一人覗き見するものであったのに対し、初めてスクリーン上に映像を映し出し、大勢の人が同時に鑑賞できるという特徴がありました。

あれあれ、なにやらPCの調子がへんだなあ。この間怪しいツールをインストールしたのがいかんかったか。重い、重いぞ。下手にいじると余計ひどくなりそう。参ったぞ。

ところで、今日興味を持っているのが映画館。こういうことはさっと調べる、ということでネット使ってあれこれ情報をさがしてみました。いやあしかしパソコンは便利だ。映画館に限らずおおかた発見できます。映画館のブログやホームページがたくさん発見できました。この話はまたじっくり話しましょう。

取っておきの日帰り旅行

Copyright © 2005 映画館.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。