映画館
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/03
なんというかいろいろとありました

映画館で映画を見る場合は入場料が必要です。これが高額ゆえに大きな障害になっています。いくら映画を見たくても、お金がなければ映画は見れません。

今夜の晩御飯は何にしようかと思案しているのですが浮かびません。チャーハンは昨日しましたし・・・。私にはメニューというのはかなり大切なことです。鉄分の摂取をちゃんと計算しないと脳がうまく働いてくれないからです。

若干簡単な内容のところにあたったことで、映画館の学習がスムースに終わりました。本をめくっていくとどしどし新鮮な内容が現われて楽しくなってくるのです。映画館の勉強に要求されることは素質よりもこれがおもしろいことだと思えるかどうかだなと改めて再認識しました。どんなことでもやる気が大事であると思います。

コードレス ヘアーアイロン

スポンサーサイト
06/03
本日の出来事

「映画の日」や様々な割引制度、これらを積極的に活用することで、大いに劇場映画を楽しみたいものです。便利なアミューズメント型の映画館が全国に現れてきました。

いつも任せてっていうのも悪い気がして思い切って晩飯作りに挑戦してみました。今日の献立は野菜炒めです。いざやってみると意外とやっかいですねー。でも食える程度にできたよーな。

なんかさっき家族と映画館のことを話していたんですけど、映画館のことを全く知らないの私だけでした。映画館も知らんて・・・と、言われた。うむ、映画館か。また調べてみよう。

激安ネットショッピング

06/02
映画館のこと

映画の歴史に残る名作となると、やはり、世界の黒澤明の作品。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品「影武者」や、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞の「羅生門」といった作品があげられるでしょう。ほかにも、ヴェネツィア国際映画祭の賞を受賞した溝口健二の作品、日本映画の最高傑作と称えられる小津安二郎の「東京物語」などは、日本人なら一度は観ておきたい、歴史に残る名作です。

なぜかぬむくて仕方がない。昨日遅くまでテレビをみていたから当然だけど。考えなしに遅くまで起きてなきゃよかった。いつも次の日になってからやっぱ寝とけばよかったと思うんだよな。

さてさて、このところ気にしているのが映画館。思い立ったらすぐに調査、ってことでネット使ってじっくり調べていました。さすが、パソコンは便利だ。映画館に限らずたいていのものはきちんと探せばわかります。映画館のホームページがわんさと発見できました。映画館のことは後でゆっくり。

コードレス ヘアーアイロン

06/02
毎日映画館の学習進めてます

「映画の日」といえば毎月1日、映画館の入場料が1000円になる日で知られていますが、その由来となると、詳しく知っている人はそれほど多くないかもしれません。

友人などに映画館の勉強のはなしをしているとなぜ映画館の勉強なんかをはじめたの、といわれたりします。思ってみれば、普通はあまり興味がないことなんでしょうか。普通は映画館の勉強なんてしようとは考えないですよね。きかれると特に理由はないのですが、単純に楽しいんですよね。

いつもは部屋で映画館の勉強をしています。本日はちょっと外で勉強しようと考えて近くの喫茶店で映画館の勉強をしていました。思っていたよりも静かなところで、映画館の学習をするのには、いいところだったりします。移動は自転車ですからけっこうカロリー消費にもなりますし、健康にもよいです。頭の回転もよくなります。

激安ネットショッピング

05/28
映画館のこと

「映画の日」といえば毎月1日、映画館の入場料が1000円になる日で知られていますが、その由来となると、詳しく知っている人はそれほど多くないかもしれません。

このところ周りに珍走団が出るようになりましてね。どうも近くの公園を基地にしているようで迷惑千万である。それで夜買出しにいけなくなった。

さてさて、今気にしているのが映画館。気になったものはすぐに調査、ということでサーチしていろいろと調べていました。にしてもネットって便利だ。探したいものはおおかた発見できます。映画館のページがめちゃくちゃ見つかりました。映画館のことは後でゆっくり。

ヘアアイロン

05/28
毎日映画館の学習しています

映画産業は1900年代に入るとますます栄え、有名なハリウッドやユニバーサル、ワーナー、パラマウント、フォックスなど、アメリカの映画会社のほとんどが設立されることになります。1927年には初のトーキー(映像と音が合体したもの)が作られ、今日の映画界の礎がほぼ完成したのでした。

毎日映画館の勉強をしてると次第に知識が身についてきているのが自分の中でも感じてくるようになってきています。ほんの興味本位ではじめた映画館の学習ですが、地道に続けてきて良かったなと思います。

映画館の学習にはだいたい本を参照していますが、やっぱり何時間もぶっ通して見ていると疲労もたまってきます。こういった場合には小休止の意味も込めてお菓子を作ったりします。あまり手がかからずに作れるものもあります。気分転換にはちょうどいいです。おいしいお菓子を堪能しつつ映画館の学習をするのもいいですよ。本日は体の具合もよく映画館の勉強もさくさく終わりました。

激安ネットショッピング

05/22
映画館

12月1日「映画の日」をサービスデーとし、入場料が1000円になったのは1981年からです。その後この12月1日以外にも、同様の入場料が引き下げられる日が次々と設けられ、今ではほとんどの地域で、毎月1日が「映画の日」として定着しています。

なぜか眠いなあ。昨日遅くまでテレビをみていたしな。調子こいて深夜までやってるんじゃなかったよ。ほんと夜が明けてからしまったなあと後悔するんだよな。

ところで、ここしばらく興味津々なのが映画館。気にかかったら早速調べるというわけでネット使っていろいろと探しました。にしてもパソコンは便利だ。映画館だけでなく、調べればなんでもわかります。映画館のブログやホームページが多数出てきました。この話はまたじっくり話しましょう。

コードレス ヘアーアイロン

05/22
なんというかいろんなことが起こりました

映画館で映画を見る場合は入場料が必要です。これが高額ゆえに大きな障害になっています。いくら映画を見たくても、お金がなければ映画は見れません。

ちょっと前に広告の通信販売で申し込んだ商品が配達されてきました。いまかいまかと楽しみに思っていたのでものすごくうれしいです。ちょくちょくこのようにプレゼントを与えてがんばるようにしています。こうすることも映画館の学習をしていく上での仕掛けです。

いろいろと映画館のことを情報を探していると変わったものを発見しました。映画館の勉強に関するセミナーです。そこそこ中身がありそうだったのですが、すごく高額だったので。今回はちょっとだめですね。映画館の学習に限ったことではないのですが、どうしてこう教材とかってこれほどまでにお高いものなのでしょうか。市販の本などとは異なり、原価がかかってはいないはずなのに不思議ですよね。

激安ネットショッピング

05/21
なんというかいろんなことが起こりました

映画といえば、本来は映画館で見るものです。最近では、テレビの大画面化が進んでおり、かなりダイナミックな映像を楽しむことができるようになってはいますが、やはり映画館の大スクリーンで見る映画は圧巻で、テレビとは比較になりません。

今夜の食事はどうしようかと決めかねているのですが浮かびません。野菜炒めはこの前やりましたし。私にはおかずは少なからず重要事項です。ビタミンの摂取をしっかりしておかないと、頭が上手に動かないからです。

若干理解しやすい箇所にきたことで、映画館の勉強がいい具合に終わりました。書籍のページを読んでいくとあれこれ面白い内容が現われて面白くなってきます。映画館の勉強に大切なのは素質よりも勉強すること自体をおもしろいことだと感じられるかどうかだなとあらためて再認識しました。どんなことでもやる気が大事であるということですね。

コードレス ヘアーアイロン

05/21
映画館話題

映画の歴史ですが、日本においては、今から約110年前の1896年、11月25日から12月1日まで、神戸市で初上映されたことが始まりです。このときの映画というのは、「キネトスコープ」と呼ばれる小さな機械で、一人ずつコインを入れて覗いて見るものでした。このキネトスコープは、エジソンの発明です。

いや、今日はへとへとです。日ごろ体を動かすことがないのでちょいと運動してきました。ぶよぶよの体には運動はキビシーっす。ごろごろしているほうが性に合っていますね。

さて、映画館って知ってますよね?そりゃ、この記事を訪問してるんで映画館を知らないほうがおかしいか。近頃映画館が気になる。映画館についてまたしらべてみるか。

ヘアアイロン

05/20
映画館について

映画産業は1900年代に入るとますます栄え、有名なハリウッドやユニバーサル、ワーナー、パラマウント、フォックスなど、アメリカの映画会社のほとんどが設立されることになります。1927年には初のトーキー(映像と音が合体したもの)が作られ、今日の映画界の礎がほぼ完成したのでした。

スポーツニュースから目が離せない。サッカーもいいけど野球もいいねえ。いい選手が出ると見てて楽しいです。

さてさて、最近興味津々なのが映画館。こういうことはさっと調べる、というわけでPC使ってじっくりサイトを見つけていました。それにしてもネットって便利ですね。映画館だけでなく、調査すればなんでも発見できます。映画館のページが多数出てきた。この話はまた後日。

激安ネットショッピング

05/19
毎日映画館の勉強を進めてます

神戸市で初上映された「キネトスコープ」から遅れること2カ月、今度は大阪で「シネマトグラフ」が上映されました。このシネマトグラフこそがスクリーン上に映像を映し出し、大勢が鑑賞するもので、現在の映画の原型と言えるものです。ちなみにこれは、フランスのリュミエール兄弟の発明です。

天気もいいし、こういう日は勉強に最適ですね。映画館の学習にも良い日です。映画館の勉強に入るまえに、他の仕事をさっさと終了させてしまいます。こういった環境づくりも結構重要です。

映画館の勉強にはかなり理解が困難なところもあり、あるものだけではわからないこともうんとあります。そんなときに役立つのがインターネットです。検索をかけるとおおかたのことは何でも出てきますので映画館の勉強にPCを使用することは多いのです。今日もいつもどおり活躍してくれました。しかしひとつ弱点があります。さまざまなホームページが出てきて楽しいのでついつい寄り道してしまうところがあります。今回も素晴らしいサイトを発見して、映画館の学習が多少おろそかに・・・。

ヘアアイロン

05/19
映画館のこと

映画の歴史は、サイレント(無声)映画に始まります。「活動写真」とも呼ばれます。1902年フランスで公開された、メリエス監督の「月世界旅行」。これは世界初の物語構成をもった作品であるとともに、SF映画としても有名です。

なぜかまぶたが重い。昨日遅くまでおきていたしな。テンション上がって遅い時間までやってるんじゃなかったよ。毎度次の朝になってから早く寝たらよかったと後悔する。

そうそう、ずっと気にかかっているのが映画館。思い立ったらサクッと検索、ってことでPC使ってじっくり調査してみました。それにしてもパソコンは便利だ。映画館に限らず調べればなんでも出てきます。映画館のサイトが山ほど出てきました。映画館のことは後でゆっくり。

激安ネットショッピング

05/17
毎日映画館の学習を進めてます

「映画の日」は、かつては毎年12月1日だけでした。これは、日本において映画が初めて一般公開された1896年にちなんで、映画産業団体連合会が、そのちょうど60年後に当たる1956年の12月1日を「映画の日」としたことに、端を発しています。

パートの日ですので少し働いて帰ってから映画館の勉強に取り付きました。パートっていうけれども思ったほど簡単なものではありません。やってみると想像以上にたいへんなことがあります。へとへとになって映画館の勉強をするのはきついところもありますがやらないとね。

映画館の勉強というのは実のところ趣味のようなものですから、家事などの合間にしています。それでのほほんと進めているという具合です。本日も気楽に書籍をみて中身を取り込んでました。勉強を始める前は雑誌を読んで時間をつぶしてましたが、映画館の学習をしていますと充実したことをしているみたいで、気分がよいものです。

ヘアアイロン

05/17
今日の出来事

神戸市で初上映された「キネトスコープ」から遅れること2カ月、今度は大阪で「シネマトグラフ」が上映されました。このシネマトグラフこそがスクリーン上に映像を映し出し、大勢が鑑賞するもので、現在の映画の原型と言えるものです。ちなみにこれは、フランスのリュミエール兄弟の発明です。

最近なんだか近所にチンピラが出てくるようになった。どうやら周囲の空き地を根城にしているみたいでうるさいことこの上ない。それで夜外に出れなくなった。

さて、ここしばらく気になっているのが映画館です。気になったものはすぐに調査、ということでサーチしていろいろ探してみました。思ったんですけどパソコンって便利だ。映画館だけでなく、たいていのものはきちんと探せばわかります。映画館のホームページがたくさん発見できました。映画館については後日詳細を。

http://www.blogcity.jp/

05/16
なんというかいろいろとありました

映画の歴史は、サイレント(無声)映画に始まります。「活動写真」とも呼ばれます。1902年フランスで公開された、メリエス監督の「月世界旅行」。これは世界初の物語構成をもった作品であるとともに、SF映画としても有名です。

今日はですね、ちょっとした記念日です。何かよいことがありますと、手帳に勝手に記念日を作って加筆しているのです。無意味なことだと思われるかもしれませんが、思ったよりも面白いものだったりします。

どうも今日はほとんど映画館の学習がやれませんでした。何か何やかんやとやることをほったらかしにしてしまい、家事のほうに気を取られてしまいました。私の役割もきっちりしないとならないのである程度はしょうがないといえばしょうがないです。ただ、一日全く取り組まないっていうのもなんなので、ネットで映画館の学習に関するホームページを少し眺めていたりしました。明日はがんばって映画館の学習を進めていこうと思っています。

コードレス ヘアーアイロン

05/16
本日の出来事

シネマトグラフによる世界初の有料試写会は、1895年12月28日にフランスのパリで開催され、以来、映画が産業として確立するようになっていきます。これを記念し、12月28日は「シネマトグラフの日」と呼ばれています。

おやおや、マイカーが不調な気配がする。エンジンの音がなんとなく違和感あり。突然おかしくなったら困るし、みてもらうか。ドカンといったらまずいしな。

さて、映画館って当然知っていますね。ま、このブログタイトルで来ているんで映画館のことをわからんはずもないか。ここのとこ映画館が興味の対象です。また映画館でも記事にしてみますか。

http://iblo.jp/

05/15
この日の映画館の学習の進行

「映画の日」や様々な割引制度、これらを積極的に活用することで、大いに劇場映画を楽しみたいものです。便利なアミューズメント型の映画館が全国に現れてきました。

先日台所で頭をぶつけてしまい、今もって痛みがひきません。かなり痛かったです。不注意な性質なので仕方がないことなのですが、本気で痛くて・・・。いつでも気をしっかり持たないといけないですね。

ネットを利用するようにしてから、映画館の学習にいっそう打ち込めるようになってきています。他人の記事や情報を見ているとそれだけでも映画館の学習になってしまいます。ときには市販の本と比較してもひけをとらない記事もあります。検索エンジンを使い倒せば調査したいことが一瞬で探せますから便利のいい世の中になったものだと感心しています。

コードレス ヘアーアイロン

05/15
本日の出来事

「映画の日」は、かつては毎年12月1日だけでした。これは、日本において映画が初めて一般公開された1896年にちなんで、映画産業団体連合会が、そのちょうど60年後に当たる1956年の12月1日を「映画の日」としたことに、端を発しています。

今日はこのところみようみようと思っていた映画を入手してきました。DVD見るのも楽しいですね~。いつもはなかなか時間がとれないからなあ。予告編で面白そうなのを発見。

さてさて、最近興味津々なのが映画館。こういうことはさっそく検索、ってことで、パソコン使ってじっくり探しました。それにしても検索はいいものだ。映画館に限らず調べればなんでもわかります。映画館のホームページが多数発見できました。この話はまたじっくり話しましょう。

楽天ネット通販ショッピング

05/13
この日の映画館の学習の進行

ドイツでは1920年に、ヴィーネ監督による表現主義映画の名作「カリガリ博士」が公開されました。ヒッチコック監督など、後の映画に影響を与えたことでも有名です。日本でも1921年に公開されました。

近くの角がずいぶんうるさくて何だろうとひょいとのぞいてみたところ、車がぶつかったようですね。こういうのを見かけてしまうと嫌ですね。すぐに忘れて今日も映画館の学習を開始しようと思います。

来る日も来る日も映画館の学習をやっていてよくもまあ飽きがこないものだと自分のことながら感心してしまいます。勉強という呼び名がよくないのですね。映画館の勉強はどっちかといえば半分趣味のようなものですから。今日一日は参考書をずっと見てました。自分なりに映画館の勉強して覚えたことを紙に写したりしておきました。なかなか効果的な学習になったのではないかと思っています。

コードレス ヘアーアイロン

05/11
今日の出来事

映画の歴史に残る興行成績の高い日本の作品といえば、1位「千と千尋の神隠し」の300億円。2位「ハウルの動く城」200億円。3位「もののけ姫」193億円。スタジオジブリがなにかに憑き動かされるように日本映画界を席巻しています。ジブリ作品は、いずれも世界的なさまざまな賞を受賞しており、これらは日本映画の歴史に残る名作といえるでしょう。

スポーツニュースが楽しみな毎日です。ゴルフもいいけど野球もいいねえ。すごい選手が頭角を現すと見ごたえがあります。

話題は変わって、このところ気になっているのが映画館です。興味があるものはすぐに調査、というわけでグーグル先生でじっくりサイトを見つけていました。それにしてもネットっていいものだ。知りたいことは調べればなんでも調べられます。映画館の結果が山ほど出てきた。この件はまた今度。

コードレス ヘアーアイロン

05/05
本日の映画館の学習の進捗状況

アメリカでは、映画の父と呼ばれるグリフィス監督により、1915年の「国民の創生」、1916年の「イントレランス(不寛容)」といった、映画の歴史に残る、スケールの大きな長編映画が誕生しました。

基本的にはたいして口にしないことが多いのですがここしばらく食べていないのでハンバーガーを昼に食べました。こういったものもときにはいいものです。若者のようにいつもいつもは無理ですけど。食後に少し本を読んで映画館の勉強に取り組みました。

常々考えるのですが、映画館の学習をやり遂げた後は達成感があったりします。毎日怠惰に過ごしていくこともできるんですが、何でもいいので価値があることをやるのはとても気分がいいものですよ。なすべきことがないとか全然やることが定まらないのならば、映画館の勉強は楽しいですよ。知恵が得られるだけのものではないです。映画館の勉強をとおして多種多様なことが得られます。

ヘアアイロン

11/26
なんというかさまざまなことがおきました

映画をできるだけ安く見ようと思う場合、毎月1日の「映画の日」を利用しない手はありません。「映画の日」には、通常なら1800円かかるものが、なんと1000円で鑑賞することができます。

しくじってしまいました。約束をしていたのにうっかり忘れていました。とはいうもののしてしまったものはしょうがないです。なんとか映画館の学習を進めていこうと思っています。しかしながらたびたび同じ失敗をやらかしてしまうのは情けないです。

何やかんや考えながら映画館の勉強をしてしまって、どうもできませんでした。別のことを考えながらはあまり良くないみたいですね。やっぱり集中することが大事ですね。映画館の学習もだいぶ慣れてきましたので油断せずにきちんとやっていかないとだめですね。明日はけっこう時間が取れそうなので映画館の勉強をがんばっていきたいと思っています。

肺癌は病院選びも大切

11/24
本日の出来事

映画の歴史は、サイレント(無声)映画に始まります。「活動写真」とも呼ばれます。1902年フランスで公開された、メリエス監督の「月世界旅行」。これは世界初の物語構成をもった作品であるとともに、SF映画としても有名です。

今日は前から気になっていたDVDを仕入れてきました。落ち着いて映画鑑賞するのは久しぶりだ。もっと暇がほしいもんだ。予告編で面白そうなのを発見。

さてさて、ここしばらく気になっているのが映画館。こういうことはさっと調べる、ってことで、PC使ってあれこれ情報をさがしてみました。それにしてもネットって便利ですね。知りたいことは探せばたいてい調べられます。映画館のブログやホームページが多数見つかりました。映画館については後日詳細を。

大根レシピでダイエット

10/14
毎日映画館の勉強しています

「映画の日」のほかにも、レディーズデー割引やメンズデー割引、レイトショーやナイトショーの割引、高齢の方の割引や夫婦のどちらかが50歳以上であれば受けられる割引など、様々な割引制度が設けられているところもあります。

今日は朝から頭がボーっとしてちょっと調子が良くないですね。しかし、映画館の勉強をするくらいでしたら何の負担にもならないので今日もがんばろうと思っています。映画館の勉強は半分趣味みたいな感じなのでたいして嫌ではないですから。

今日の映画館の勉強はインターネットであれこれ調査していました。画面を見るのは本を読んだりするのとちがって相当疲れるのでそう好きではないんですが、どうしても情報の量が溢れるばかりなので映画館の勉強をしていて理解できないところを探すには実は最適の勉強方法なんですよね。これは実行してみればその通りであることがよくわかります。この映画館の勉強にはインターネットは必要不可欠です。

愛車をマツダの中古車相場に近づける

10/08
映画館話題

シネマトグラフは、それまでに発明されていたエジソンの「キネマスコープ」が一人一人覗き見するものであったのに対し、初めてスクリーン上に映像を映し出し、大勢の人が同時に鑑賞できるという特徴がありました。

なぜか眠いなあ。きのう遅くまでテレビをみていたから当然だけど。テンション上がって遅くまで遊んでるんじゃなかった。まいど次の日になってからしまったなあと後悔するんだよな。

話題は変わって、ここしばらく興味を持っているのが映画館です。思い立ったらすぐ調べてみる、ということで検索を駆使してじっくり探しました。思ったんですけどパソコンはいい。映画館に限らず調査すればなんでも調べられます。映画館のブログやホームページがめちゃくちゃ見つけられました。映画館に関してはまたお話します。

小顔マスターは顔の筋肉トレーニングもできる小顔グッズ

10/05
毎日映画館の勉強やってます

映画産業は1900年代に入るとますます栄え、有名なハリウッドやユニバーサル、ワーナー、パラマウント、フォックスなど、アメリカの映画会社のほとんどが設立されることになります。1927年には初のトーキー(映像と音が合体したもの)が作られ、今日の映画界の礎がほぼ完成したのでした。

天気もいいし、このようなときはよい勉強日和です。映画館の勉強にも良い日です。映画館の勉強に取り組む前にやることをさっさと終了させておきました。このような段取りも抜かりなくしておきます。

映画館の学習にはなかなか理解が困難なところもあったりします。あるものだけではわからないこともたくさんあります。そのようなときに役にたってくれるのがインターネットです。検索をかけるとほとんどのことは見つけ出すことができますので映画館の学習にパソコンを使用することは多いのです。今日もいつもどおり使い倒しました。ただ、パソコンを使うとさまざまなホームページが見つかってこれが結構楽しいので、ついつい寄り道してしまうのです。今回も素晴らしいホームページを発見して映画館の勉強が予定よりも進みませんでした・・・。

デカ目カラコンはトラブルも多い

09/29
映画館について

12月1日「映画の日」をサービスデーとし、入場料が1000円になったのは1981年からです。その後この12月1日以外にも、同様の入場料が引き下げられる日が次々と設けられ、今ではほとんどの地域で、毎月1日が「映画の日」として定着しています。

仕事帰りにガツンと飲んだ。あれれれ、と、気がついたら繁華街に行ってしまいました。案の定、二日酔いになりました。

さて、ずっと気にしているのが映画館。こういうものはすぐ調べてみる、ということで検索を駆使していろいろサイトを見つけていました。ううむ、検索って便利だ。映画館だけじゃなく調べたいことは調査すればなんでも調べられます。映画館の結果がわんさと出てきました。この話はまた後日。

子供の頃には人見知りは当然

09/20
なんというかいろんなことが起こりました

映画をできるだけ安く見ようと思う場合、毎月1日の「映画の日」を利用しない手はありません。「映画の日」には、通常なら1800円かかるものが、なんと1000円で鑑賞することができます。

しくじってしまいました。人と約束をしていたことをつい忘れていました。けれどもしてしまったことを悔やんでも仕方がありません。なんとか映画館の学習を進めていこうと思います。にしても繰り返し似たような失敗をやってしまうのは天然だからでしょうか。

何やかんや同時にしながら映画館の学習をしてしまって、あまりできませんでした。関係ないことをしながらはいけないみたいです。やっぱり集中することが大事です。映画館の勉強もけっこう慣れてきてしまっているので初心にかえってきっちりやらないといけないと思いました。明日はけっこう勉強できそうですし、映画館の勉強をがんばっていきたいと考えています。

歯の黄ばみには歯のクリーニング

09/15
この日の映画館の勉強の進捗状況

ドイツでは1920年に、ヴィーネ監督による表現主義映画の名作「カリガリ博士」が公開されました。ヒッチコック監督など、後の映画に影響を与えたことでも有名です。日本でも1921年に公開されました。

近くの角がいつもと違って騒々しくて何かなとひょいと覗き見してみると、交通事故があったようですね。事故は見つけてしまうと嫌ですね。でも気持ちを切り替えて今日も映画館の勉強を開始しようと思います。

来る日も来る日も映画館の勉強ばかりしていてよくもまあマンネリにならないものだと我ながら感心してしまいます。勉強っていう聞こえがよくないのですね。映画館の勉強はどっちかといえば趣味みたいな感じなので。今日一日は参考書をずっと眺めていました。忘れないように映画館の学習で会得したことを紙面に写したりしていました。結構良い学習になったと感じています。

肉割れは皮膚のコラーゲンが足りず伸縮性が無いために出来てしまう

Copyright © 2005 映画館.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。